学ぶ力をつけることで生きる力を育みます

9月は中学生は中間テスト対策があります。

ようこそ!公文式つきみ野8丁目教室のホームページへ。

私がこの教室の指導者を務めます 新田 やえ と申します。
1981年(昭和56年)に開室し、30年の歳月が経過いたしました。公文式は、家庭教育の一環であります。
これからの時代は、少子高齢化であり、人口減少が始まり、高度な経済成長を望めない、混迷の時代です。
また中国、韓国の台頭もあり、グローバル化も進んで参ります。まさに多種多様な時代でもあります。
そのような時代でも「生きる力」を育むためには、学校教育、地域教育、家庭教育の三位一体とならなければなりません。
そして、家庭では、勉強が見られない時代ではないでしょうか。だからこそ、公文式なのです。(→ごあいさつ全文を読む

つきみ野8丁目コラム

 いよいよ二学期が始まり、「心機一転」の時期ですが、未だ暑い日、涼しい日があり、体調と生活リズムが戻らなかったり、運動会の練習が始まり疲労感を増す時期でもあります。  公文の学習法は、必要な反復練習で「わかる」から「でき […](→続きを読む

ワンポイントアドバイス

公文式のいいところ 公文式のいいところは、大きく言って3つあります。 1つ目。落ち着いて集中して取り組めば、ずっと100点を取り続けながら先へ進めるということです。みなさんには、きちんと取り組めば、だいたい一度で100点 […](→続きを読む